2004年04月04日

仏滅

数日、子供連れて実家に遊びに行ってたんだけど、
「今日の夜、新車が来るから、帰るよ」
って、うちの母に言ったら、

「今日は、仏滅でしょ!
とんでもない!!」
だって、

で、わけの分かんない説得を受けて、
納車を明日にしてしまった。

そんなこと言ったら、
うちなんて、
空いてるからってわざわざ仏滅に結婚式やってるし、
あとなにかと「仏滅=空いてる」の図式で
いろいろやってるハズだ。
おそらく七五三とかもそうだと思う。
どーでもいいからあまり覚えてないけど。

だいたい、
仏滅とか大安とかって、
たしか明治時代にカレンダー売るために企画されて
...もともとあったけど埃を被ってたものを復活させて....
その後流行った
...言ってみれば、
バレンタインデーのチョコレートみたいなものだったハズだ。

...ウソ書くといけないから、ちょっと調べてみます。

・六曜(六曜星)、六輝...などと言う

・中国の三国時代あたりが起源らしい

・日本には鎌倉末期に伝った

・中国、朝鮮半島などでは、残っていない

・江戸時代末期に突然流行、さらに第2次世界大戦後に大流行という説

・明治に太陽暦が採用されてから、新しい暦を売るのに(差別化するのに)
暦業者(≒もともと占い屋さんの仕事)が復活させてバカ売れっていう説
...この筋でかなり具体的な詳しいことを聞いた記憶があるのでこっちが正しいと思う。

・ちなみに大凶は、仏滅じゃなくて「赤口」なんだって。

・仏滅は、もともとは「空亡」でその後「物滅」って言われるようになったらしい

・ちなみに仏教の「仏滅」と六曜の「仏滅」は本来なんも関係ないらしい

posted by waki at 15:38 | Comment(2) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
そういえば、Hくんは新車を購入して3月20日の納車を心待ちにしていたのですが
付き合いのある製版屋さんに「20日は彼岸だからやめた方がいい」と言われて、散々ビビったあげく泣く泣く納車日を伸ばしてました。
そんな人です。Hくん。
Posted by march at 2004年04月05日 09:44
くーだらないよね。こういうのって。

でも、占いみたいので人の気持ちも動くのも事実だから、
誰かのためのセレモニーとかは
相手が気を遣う人なら
気にしてあげて当然とも思うし。
Posted by waki at 2004年04月05日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。