2005年11月02日

HONDA W.O.W CONCEPT 「わんダフルカーライフ」というコンセプト

今回のモーターショーに出展されているクルマの中で
HONDA W.O.W CONCEPTについては
「ぶっ飛んでる(苦笑い)」的なニュアンスのレポートが多い
っていうか、
あんまり相手にされてない感じもあるのだけど、

そりゃ
クルマっていうオモチャ自体が好きな
モータージャーナリストにはそうかもしれないけど、
私は、
けっこうコレはイケルかも!
って思ったよ。

いやもちろん、
このコンセプトカーがそのまま売りに出されてイケル!なんて思ったわけじゃなくて、
このコンセプトが...わんことの暮らしを切り口にしたのは、
かなりイケル!って思ったんだよ。

ここで開発したようなアイデアを、今後、ワゴンやミニバンとかの工場装着も含めた装備品開発に繋げるとか、既存のクルマのW.O.Wエディションとか出すとかさ。

特定の具体的なライフスタイルを捉えてつくったのって過去にもあったけどし、今回も他に日産のアディダスノートとかもあったけど、
例えば、アディダスノートは機能というよりは、ファッション表現だしね。

ペット...つーかコンパニオンアニマルって言うんだっけ?の増え方ってのはすごいわけだし、
中でも、わんこは、5件に1件、にゃんこは、6件に1件って言われているよね。
しかもどんどん増えてるしね。
都心のマンションとかもペット可のところはどんどん増えているし。

ちなみにどーでもいいことですが、
うちのマンションの部屋の横も上もわんこ飼ってます。

でもって、
ペットオーナー...いや、ペットを家族に迎えている人たちってのは、
その他のライフスタイル「表現」ニーズとかと違って、
極めて具体的な・機能として解決して欲しい
ライフスタイル実現のニーズを持っているハズなわけだからね。
だいたい家族で旅行に行こうと思ったら、どこかに預けるか、連れて行くしかないわけだしね。
そうなればやっぱりクルマになるわけだし。

これを捉えて、家族同様のわんこと一緒の時間を楽しむためのクルマってのが出てくるのは...そのテストマーケとして、モーターショーみたいな場でこういう具体的なコンセプトカーのかたちでボールを投げてみるのは、極めて正しいでしょ!

ホンダは、HONDA Dogなんていうライフスタイルマーケサイトもつくってて、わんこ好きにホンダ車がいいよ。ホンダ車の中から選んでねっていうのに説得力のあるつくりになっている。

そのうちに「わんダフルカーライフ」のためのいろんな純正カーアクセサリーもどんどんここで紹介する>ディーラーで買って付けてねってなるんだろうな。

--

実は、今週末に迫ったスクール講師やる仕事で、
私が受け持つ枠では、「実習」中心にしてるんだけど、
そのテーマを今年は何にしようかな?
って悩んでて、
あっ!これもイイかもって思ったので書いてます。

もしこのクルマの市場導入についての仕事が来たら、どう考える?ってね。

--

きっと、このクルマの売り方は、
これまでのクルマとはかなり発想を変えていかなきゃならないところがいっぱい出てくるはずでしょ?

そこに気付いて、それを捉えたプランを出せるか?
ってやってみようかなって思ってさ。

いや、まだこれで行こうって決めたわけじゃないんだけど。

--

このクルマの場合、圧倒的に女性がカギになるよね。
だって、わんこの「主人」は、圧倒的に(男性の2倍以上に)女性だし、
わんこの主人の女性にとっては、
これは決して「週末グルマ」じゃないしね。

女性が主に使うクルマでも、
今までは
(以前と比べだいぶ様相はかわってきたのだけど、それでもまだ)
ダンナがクルマ選びに介入する部分がやっぱりけっこうあるのだけど
こういうクルマはちょっと違うはずだし、違うようにしなきゃなんないだろう。

それから、「わんダフルカーライフ」って言ったって、
今までだって既存のクルマでやってるハズで
これだとどう違うのか?
いかに新しい「わんダフル」なライフスタイルシーンが描けるのか?
ってこと、
それをいかに提示するか・想起させるか
ってのも大事だよね。

えーと、まだまだいっぱいあるぞー!!

毎年、スクール前に
ここを見てる人ってのが少しはいるから
そういう人のためのヒントをちょっとだけ出してみました。

--

でも、ほかのお題にしちゃうかもしれないけど。
posted by waki at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8891907
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。