2004年10月13日

人の噂も...

例の豆腐の引き売りについてのウワサについて書いた記事だけど、
8月後半から日増しにアクセスが増えるようになってから、
これがどんな盛り上がりのカーブを描くのかがずっと気になっていた。

で、アポが立て続けに飛んだので、ヒマにまかせて、
記事へのアクセスのユニーク数の推移をグラフにしてみました。
豆腐の引き売りのグラフ
*1:近所でウワサを聞いて記事を書く
*2:このあたりから既に殆どの人はGoogleから来ている
*3:最初のトラバ,コメント
*4:記事リンク増加
*5:週刊新潮のウワサを打ち消す記事

まず、やってみてわかったのは、
週刊新潮(9/30)の記事がきっかけで
収束に向かうだろうって思ったんで
(そのあたりでコメントも減ったし)
そろそろヒマがあったらやってみようとか考えてたんだけど、
実は、その前からユニーク数は減少し始めてたのね。

週刊新潮は殆ど関係なかったわけ。

ピークは、
最初に記事書いてから12週=約80日強のあたり...
Googleから来る人たちが中心になってから約80日弱だね。

このままほっておけば
あと2-3週間で収束って感じかな。

そうだとすると、このサイト上では、
百数十日で収束ってことになる。

ただネットの場合は、
脈動を繰り返すことが多いと聞いている。
ほんの数日-数週でいっきにひろがり、収束し、
また誰かが違うクチコミ回路で書くことで、またいっきに盛り上がり、すぐ収束し、その繰り返しやってくる盛り上がりの山がだんだん小さくなっていくというパターンになるそうだ。
...実感として、大抵のはそうだよね。

リファラ見てると
今月に入ってからも、あの記事にリンクしてる新たなサイトとか出てきてるくらいだから、まだ脈動する可能性もなくはないんだろうけど、
新潮の記事があるから、
なんにしてもそろそろ打ち止めだろうね。

脈動と言う点では、
最初のピークは、ネットらしく
ほとんど1週間も経たずに来ている。

次に記事へのリンクが出始めてから、
また次の脈動が始まってるけど、
2番目の山だけ見ると、50-60日くらいでピークを打って、
90日くらいで収束って感じだな。

今回のこのうわさは、広がり自体は、ネット上ではなくて、
ほぼ世田谷限定・リアルの生活空間だ。
うわさの主体は、主婦・ママ...それも比較的高齢層で
ネットは使うけどヘビーに使う人たちじゃない。

そういう周囲の人たち...ママとかから聞いて、ネットで調べるって感じか。

だから、もっと短周期で脈動するネット上のうわさと違って
90日くらいの山になったのかな??

人の噂も75日とか言うけど、
記憶では、他のうわさの広がりを研究したものでも
90日(=3ヵ月=1シーズン)くらいで収束ってのが多かったように思える。

...ちなみに、以前に聞きかじったのだと、
韓国では人の噂も90日みたいに言うらしい。

...もちろん例えば口裂け女みたいなインパクトのあるものは、ずっと生きながらえて海も渡っちゃったわけだけど、あれも地域別にみると盛り上がりの一山は3-4ヵ月くらいだったんだよね。
...きっと一学期と関係あるんだと思う。

人の噂も...も、一節季が基準になっていると言われているから、
人の活動パターンの区切りで、うわさは収束する
という観察がもとになってるんだろう。
...今じゃ、そんなに生活サイクルってきっちりシーズンで動くのなんて学生くらいなわけだけど。

でも、ウワサといえば、90年代半ばからのディズニーランドの人さらいみたいのは根強いよなー...これもたしか春に盛り上がった後収束して...ってことは1シーズンとも言えるけど....脈動してるわけだけど、なかなか根絶しない。
きっと口裂け女みたいに「バカじゃねーの?こどもじゃあるまいし」って笑って否定しきれない...もしかして、もしかしたら??ってのがほんの少しでも残っちゃう都市伝説系のは、根強いんだろうね。

なんにしても、これ、もうちょっと観察してみます。

こういうの書いちゃうと、
これ自体がまた再喚起のきっかけになっちゃうかな?
とも思うけど、
おそらく、関係ない。

まず、ほとんどが検索サイトから来てて、あの記事を継続的に追いかけてる人はごくごくわずかだってわかったし、
過去に「なんで、あんまり本筋と関係ないところばっかり盛り上がるんだ」みたいにぼやいた記事を書いた時も、
ほんの一瞬2日くらい反応しただけだもの。

あっ、そうだ!
最初に前提として書くべきだったろうけど、
「殆どが検索サイトから来てる」...つまり、何度も繰り返してこの記事をみてる人が多いということはない
からこそ、
ウワサの寿命を計るのに、こういうグラフ書くのも使えるかもって思ったわけ。
posted by waki at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。