2004年03月13日

人気ブログは、知名度の低いブログからテーマを拝借している...らしい

情報の流れは無断引用が作る?(スラッシュドット)

人気ウェブログは頻繁に「無断引用」――ウェブログ間の情報の流れを解析(Wired-J)

↑これ読んで。

なるほどね。

実際そういう例はいろいろあるけど、
もっと言えば、ほとんどニュースの書き写しだけど、人気あるってところもあるよね。

これって、パクリが上手いヤツが人気って言う見方もあるけど、
見方を変えれば、
そういう人気サイトは、
編集・編成が上手いんじゃないかな。

ある興味に従って、いろんなところから集めてきて、
綺麗に並べるっていう。

ニュースのセレクトショップつーか。

でも、「多くの場合その出所を明示していない」ってのは
ヤな感じだよな。

とにかく、こういう情報の流れ方の研究は面白いね。

特に

>本当に重要な情報を持つ人々には強いつながりがあるのだ
>という推測がよく聞かれるが、
>実際には、
>強いつながりを持つ人々が
>重要な情報を持っている人の意見を聞いているだけではないか

は、メモメモだ。

これは、
前段の推測は、以前は正しかったんだと思う。

でも、ブログ時代=ニュースリーダー使って実に多くのブログのヘッドラインを一気に見渡せる時代には、
後段のようになっていくってことじゃないだろうか??

だって、以前は、「誰かが言ってる面白いテーマ」を幅広く収集する
なんて大変だったんだから。
今はずっと簡単なわけだ。

--
追記

今、はっと気が付いたんだけど、
「多くの場合その出所を明示していない」
からこそ人気サイトになるんだな。

つまり、その面白い話題に誰かがトラバする(=リンク関係が広がる)としたら、
読者は元ネタがわかんないから、
その人気サイトを頂点にするしかないわけだから。

当たり前か。
posted by waki at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68757
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。