2005年07月20日

カバンの中身

城さんちのここのマネをして私もカバンの中身について書きますね。

kaban.png
カバンの中にあるものリスト
ーー
●iBook本体
●iBook AC電源
●エアエッジフォンをモデムとして使うためのUSBケーブル
●ヘッドフォン(iPodについてきたものをiBook用にしている)
●非常用の起動ディスク( CD-ROM)

●水性ボールペン(黒・青・赤 各1色)
●Wクリップ数個

●名刺

●進行中の仕事の基礎的な資料
●A4コピー用紙の束
以上
ーー

私はノート帳をもたない。

メモは、例えばもらった資料とかに直接書き込んだり、
コピー用紙に書いたりする。

そして案件毎に、基礎資料もコピー用紙に書いたメモもWクリップで留めていく。

こうしておけば、作業の原点になる資料やメモは、常に一体になっているし、
必要が無くなれば、部分削除も簡単だ。

ちなみに大量になりやすいけど常に必要なわけでもない補足資料のようなものは、
案件毎にA4・A3封筒や紙袋などに別に持つ。

Wクリップで留められた案件毎の基礎情報は、
そのまま事務所の壁についているフックにかけていく。

こうすれば即座に必要な基礎情報にアクセスできる。

ーー

私としてはとても良いやり方だと思っているし、
これを変える気はないのだけど、

過去にそのやり方を見て、興味を持って聞いてきた人は何人もいるし、
その度に説明しているのだけど、
結局、その後、私と同じようなやり方にした人って
未だに0人。

うーん、このやり方って
なんか決定的な欠陥とかあるのかな?

仕事の種類にもよるとは思うのだけど
少なくともこの手の仕事なら
なんでもかんでもノート帳に時系列に書いていくより
ずっと良いと思っているのだけど。

ひたすら時系列にメモってたら
整理が付かないんじゃないか?
って私とか思っちゃうのだけど。

紙のノートには検索機能はないからねー。

ノート帳にひたすら時系列でメモるののメリットってなに?
結果的に仕事日記みたいのになるってこと?
誰がいつどの段階でなにを約束したみたいな進行管理的なことの把握?
あるいは、それを眺め直すと、なんか大局的な判断に結びつくとか??
わかんねーなー。

--

他の人のカバンは大抵、
手帳、ケータイ、MP3プレイヤー、雑誌、お菓子... っていろいろ入ってるんだよね。

私のがシンプルなのは、
・クルマで動くことが多いから、ひとまず仕事に使わないモノはクルマに置いておける
・できるだけモノを持たない主義
・仕事の仕方が、1日中出歩くようなことが少ないから、最小限のもので済む
・お金やカードやケータイや... は、ポケットに入れる
なんてことが関係あるんだろうね。

ちなみに、電車で出かけるときや、特に周辺資料とかを持ち歩く必要があるようなときは、
特別必要じゃなければ、
iBookやAC電源とかは持ち歩かないです。
あれば便利なんだけど、やっぱ重いし。
ウェブみたりメールしたりなら、エアエッジフォンだけあれば十分だし。
posted by waki at 14:00 | Comment(3) | TrackBack(1) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
毎度〜。

やっぱり「バッグの中身=その人のライフスタイルを反映する代表選手」ですな。

職種や移動手段、性別や年代などで変わってくるのは当然なわけで、そんなこんなを理解した上で、持ち歩いているものに対するこだわり(理由)は何ですか?ってのを知るのが個人的には面白いんですよね。

なんか、大袈裟な書き方しちゃうと人生観までみえちゃうみたいな(笑)

話をバッグの中身自体に戻せば、ボクが今までで一番「へぇ〜〜〜〜〜〜」って思ったのが山根一眞氏の中身。

デジタル時代を代表する彼は、言わずもがなその手の雑誌には必ず登場している有名人だけれど、かつての彼の著書では、そのグッズの「なぜコレを選んだのか?」という理由はもちろん、ひとつひとつのメーカー名と商品番号まで記載されているのには驚いた(>_<)
Posted by 石山 at 2005年07月21日 03:12
>なんか、大袈裟な書き方しちゃうと人生観までみえちゃうみたいな(笑)

さっきSkypeで話してた
引っ越し先の選び方のこだわり
シリーズってのも面白そうですよね。
Posted by わき at 2005年07月21日 05:02
やっぱり、その人のこだわりを聞くって面白い!!


パート2を書いたのでこの記事にトラバしました〜。
Posted by 石山城 at 2005年07月21日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5220206
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

本日の「バッグの中身 2」
Excerpt: 前回に引き続きパート2。 *また、前回の記事に久しぶりにトラックバックをしてくれたしーなちゃんや、いつものわきさんのところにトラックバック。
Weblog: 石山城ブログ
Tracked: 2005-07-21 17:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。