2007年07月12日

SheepShaver

以前にも、クラシック環境がなくなっちゃったIntelMac上でクラシックMacOSを動かすことができるSheepShaverのことを書いたけど、
やっとちゃんと使えるようにしました。

MacOSX 10.4上のFirefox2と、Windows XP上のIE7と、MacOS8.6上のIE5の共存の図
OSX_XP_Mac.png
クリックで拡大。

もちろん今さらクラシックMacOSが必要なのかって言うと、必要な場面なんて、まずありゃしないのだけど、大昔にMacDrawとかPageMakerとかでつくった書類が開けなくなっちゃうなんてのがイヤだなー...とか思って。


...そういうのも、本当に大事な書類は、とっくにPDF化してるのだけどね。
それにだいたい、どうしてもクラシックMacOSを使いたければ、クラシックMacOSで起動できるPowerMacG3とかもまだあるしね(奥さん用マシン)。

でもさ、Macはなんだかんだでずっと過去の資産を大事にしてきたでしょ?ちょっと前まではモトローラ68k用のアプリだって動いたんだから。
ここで断絶するのはなんかやっぱり不安なんだよね。
どーせ使わなくとも、使えるようにはしておきたいと。
ただそれだけだと。

--

環境設定は、ここ:
羊用バリカンの使い方を参考にしました。
ここ見て、必要なものさえ手に入れてしまえば後は簡単!

いろんなところで不安定だって書かれてるけど、
私が使ってる範囲では、コントロールパネルとかいじってるときにフリーズしたことは何度かあったけど、IEにしろPageMakerにしろHyperCardにしろ昔のゲームいろいろにしろ実に安定して動いてます。

起動が(OSXのクラシック環境とかより遙かに)速いのは嬉しい。

不具合というか、ちょっと困るというか、めんどくさいのは、
SheepShaverで立ち上げたMacOSのFinderから、MacOSXで使ってる幾つかのフォルダが見えないこと。
特にまいっちゃうのは書類(Documents)フォルダにアクセスできない。
なんでだろう?
アクセス権とか思い当たるところはチェックしたみたんだけど、なぜムービーフォルダだのピクチャフォルダだの...は見えるのに、書類フォルダが見えないのか、わかんないよ。

誰か知りませんか?

まー別に特別困ることでもないのだけど。


posted by waki at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。