2005年06月27日

livedoor Wiki 7月7日に開始

ライブドアがウィキサービスをはじめるんだそうだ。

「ブログの次はWiki」〜livedoor Wikiが7月7日に開始(InternetWatch)

これはきっとブログより遙かにスピード勝負になるよな。

企業にとっても、人気ウィキコミュニティはブログより見ようによっては遙かにやっかいな相手になるだろうな。

--
あくまでも、以下、
ライブドアがどんなサービスにするのか、
皆目わかんないで、まったくの想像で書いてます。
しかも、ウィキに参加することはあっても、自分でウィキサイト管理したこととかもないから、
実は肝心なことが、まるっきりわかってない可能性も高いですし。
--

ブログは、早く始めても遅く始めても殆ど関係ないというか
面白いことや有意義なことや...とにかくそこで語れる内容で差がつくわけだけど、

ウィキコミュニティサイトを持つなら、やっぱり早い時期にテーマを握ったところが、他の条件が同じなら強くなるに決まってるものね。

ラーメン屋情報Wikiなんて、速攻出てくるんだろうなー。
温泉Wikiも、スグ来そう。

もし、オレがアクティブな釣り人なら、
フィッシング情報wikiをつくるわけだし。
...アクティブじゃないからつくらないけど。

いや、
今までだってwikiサイトはいっぱいあったわけだけど、
どうしても存在感薄かったわけですよね。
ウィキといえば、ウィキペディアくらいで。

でも、ライブドアが積極的に旗を振り、
注目され、理解が広まり、
誰でもできるような簡単なものにするのなら、
状況は、ブログでいうところの2年前ってことになるよねー。
ウィキ利用の敷居が下がることで
いっきに別世界が広がりかねないわけだ。

(それにしてもユーザ管理はどうなるのだろうか?)

でもって、
ブログと違って対コミュニティだってことを解決さえすれば
ウィキの方がアフェリエイトとかと相性が良いという見方もできるわけだから
そのあたりもいずれ一層活性化するんだろうね。
ライブドアがIDとって参加しろよっていうなら簡単にこの問題も解決しそうだ。

将来的には、
企業にとって、
自分のところのウリモノと関係が深いテーマの人気ウィキコミュニティってのは、
ブログのクチコミ力にビビルより遙かに難しい存在になっていくと思うよ。

例えば、
結果的に「個人集団が、ミシュランのレストランガイドみたいな影響力のあるものをいろんな分野で割と簡単に持ちかねない」状況
も考えられるわけだものね。

これを考えるなら、
長期的には、
防戦するのじゃなくて
積極的にウィキコミュニティを育てるってくらいの姿勢でいかないと厳しいかもね。

それから、企業のブログ利用より
イントラ内ウィキ利用って進むんだろうなー。
きっと。

具体的で幅広い人が参加して長期に取り組むような検討テーマがある時の
情報共有・コラボレーションにはもってこいだものね。

オレが知らないだけで、もう進んでるの??
posted by waki at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(2) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
http://atwiki.jp
こんなのもありますよ
Posted by 通りすがり at 2005年06月28日 03:43
なるほど!!

オレって世間知らずだなー。

やっぱライブドアあたりが出てくる前には
先行例があるわけですね。
ブログの時とかと同じで。

通りすがりさん、ありがとう。
Posted by わき at 2005年06月28日 04:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「livedoor Wiki」が7月7日に開始!!
Excerpt: livedoorさんが、Wikiを7月7日から開始するそうです。 おぉ!!livedoorさん、いつもながら色々仕掛けてきますなぁ。 Blogのリニューアルと時期が若干重なりますが、障害発生さ..
Weblog: ぬるいSEの生態
Tracked: 2005-06-28 07:05

livedoor wiki
Excerpt: みなさん、Wikiってご存知ですか? Wikiとは? LivedoorがWikiサービスのβ版を開始しました。 私も会社では、共有できる簡易メモとして、Pukiwikiを使っています..
Weblog: サイケデリック レボリューション
Tracked: 2005-07-07 21:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。