2005年05月21日

上でいいです

先日、打合せという名のダベリの時間を過ごした時、
「ここは私が」と言ってくれて
「ありがとー」だったんだけど、

店員に領収書を書いてもらう時に
「宛名はどうされますか?」と聞かれて
「上でいいです」って言っていた。

おごってもらっててなんだし、
そりゃー日常的に聞くすっかり浸透した言葉だし、
つまりは文化になっちゃってると思うから
これを使う人個人を非難する気はまったくないのだけど、
それにしても、

なんかヘンだよね。

オマエ、オレ様のことを、上様と呼べよ

って言ってるわけでしょ?

そりゃー、「お客様は神様」かもしれないけど、
そりゃ店が決めることであって
客が「おれは神様」って言う事じゃない。

しかも、そんなにゴーマンなこと言いつつ、
「上でいいぞ!」とかは言わないで、
丁寧に「です」なんだよな。

とてつもなくヘン。

私にとっては、
「上でいいです」っていうのはどうしても使えない言葉の一つだ。

店員に「上様でよろしいですか?」と聞かれれば
「あっ、それでもいいですよ」くらいのことは言うけどサ。

これを客側で、めんどくせーなーって
先取り自己完結させると
「上でいいです」になるわけだよね。

よく「○○の方」とかの
コンビニ語・ファミレス語とかが問題視されるけど、
そんなの私にはどーでも良いに近いものだ。
違和感はあっても、意図はわかるし、
なぜそう変化してきたのかって背景もなんとなく理解できるし
それについてそんなに深刻なものは感じないし
よく言われる「言葉は生き物」ってのでいーじゃないか
と思う。

「上でいいです」も
もちろん背景はあるんだろう。

戦後、とてつもない勢いで企業が社会の中での力を強め・広げ、
交際費などのかたちで、飲食関連の市場でも絶大な存在感を持つようになり、
個人の責任と切り離された無責任な金が力を持ち、
消費者とは≒サラリーマンのような状況も生まれ、
社会の中で、例えば農業従事者や個人商店主とかなどより相対的にサラリーマンの方が、より速いスピードで豊かになり、消費力をつけ、日常の行動圏も飛躍的に広がり...店の選択肢が増えた...ことで、モノ余りが見え始めた70年代末期頃には既に「買い手市場化」が広がり、
それ以前でも市場競争の中で、徐々に・でも確実に「買い手市場化」の雰囲気が強まっていくのは誰もが感じており... ...
って状況があって、
客がどんどん傲慢になっていくなかで、出てきた言葉なんだよね。
きっとさ。

「おれは、客だぞ!」
って怒る人のエピソードはよくあったものね。
...今でもあるわけだけど。

でも、実は、
これは歴史的に見れば極めて特殊な社会状況がつくったものであって、
本来は、
「売り手が客を選ぶ」
のが、当たり前の姿だ。

そりゃそうだ。
例えば、あなたが何かを創ったとする。
それを欲しい人が何人か出てきたとする。
誰に売ってやるか
って決めるのはあなたで、
客が相談して決めるようなことじゃないでしょ?

当たり前のことが壊れているわけ。

いや、壊れているって言ったけど、

マスプロダクト時代は、
「同じモノが大量供給」されたからこそ、
どこで買っても同じになって
「買ってやる」になったわけであって、
今は、さっきの「あなたが創ったモノを売る」って状況の様に、
マスプロダクト商品じゃないとすると、
本来的には(あくまで需要があればだけど)
売り手が客をえらぶようになるわけだ。

でもって、今は、市場の細分化が日々進んでいるわけだよ。
もうとっくに文字通りのマスプロダクト時代じゃない。

つまり、「買い手」だけがひたすらエライって状況が
どんどん崩れてるわけ。

つまり、「当たり前」の方に戻ってきてるわけ。

もちろん、売り手の方も必死だから、
必要があれば幾らでも客を持ち上げるけど、
以前のように「客でさえあれば誰に対してでも」
って状況じゃなくなってきているのだけは確か。

むしろ客を選ぶ戦略こそが力を持ってきている。

マイレージとかケータイの長期割引とか小売りのポイントシステムとかの広い意味でのFSPは、すべて得意客を重視して客に差を付ける戦略だし、
トヨタだってレクサスつくって客を選ぶし、
銀行だって預金額が少ない客からは口座管理料を取るし、
あらゆるところで、そういうことが起き始めてるわけ。

つまりは、

「お客様は神様だけど、
あなたはうちの客じゃない」

っていうことが出てくる状況だよね。

どこかで、
「お客様は神様」ってのは日本特殊な状況で、
世界では
「お客様は主人」ってのが基本だって書いてあったのを見たような気がする...

つまり、神様は選べないけど、主人は選べるわけだ。

日本も、そういう状況になってきてるんだよね。

で、もとに戻って、
「上でいいです」
だけど、

そんなこと言ってるようじゃ、
こういう変化には対応できないぞー!
posted by waki at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3792604
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。