2007年03月21日

40代のタレントが元気なのは...

某所で、女性誌の創刊ラッシュ...それも割と年齢層が上を狙ったものが多いってことをネタに話している流れで、
「なんで最近は40代とかのタレントが元気なのか?」って話しになった。


これって、キチンと数字化とかしたことはないけど、もうこの20年くらいずっとじわじわ続いている傾向なんだと思っている。
大昔、タレントがどんどん「若くなきゃダメ」ってなっていく時代があったし、
その後は、25になっても30越えても、40になっても元気に活躍して残っていく人がどんどん増えてきているわけだ。

こうなっていったのは、ちょっと引きで見れば、かなり「当たり前」のことだ。

まず第1に人口構成が変わった。
若い人が減って、ジイバアが増えた。
そうなれば、消費の重心だって上方移動する。

人口構成だけじゃなくて、
さらには、若い子たちの消費力は相対的に落ちた。
モノへの興味はどんどん減って、今時無理してクルマ買うヤツなんていないし、
90年代の末期からは、ケータイに金を吸い取られている。
就職氷河期の影響もあるしね。

ライフステージも、20年前なら30あたりはやっぱり区切りで、
何故ならみんな結婚して子供作ったりしたからね...そうなると、例えば、女性のお金の使い方はがらっと変わったわけだけど、
今は、30代が20代のたんに延長にある...結婚しない人は増えたし、している人も周囲にはしていない友人とかがいっぱいいて、それを見ていることになるから、やっぱり今までとは違う。

そんなこんながあって、様々な分野で消費の重心が上の世代に移っていけば、商品広告のイメージターゲットだって、どんどん年齢があがっていく。
この20年でCMタレントの平均年齢は相当あがったと思うな。

以前なら、オジサンにものを売るのにも、イメージターゲットとしてヤンエグ(死語だな)を描くなんてことだってザラにあったけど、今はそんなのないよね。

もっとさらにずっと引きで見てみれば、マスプロダクト時代ってのは、ベラボーに若いってことの価値を高めた時代だったのだけど、その価値観の構造が、70-80年代にピークを打っちゃったってことだよね。

マスプロダクト時代以前ってのは、若いことは無価値だった。
みんなわざと歳を取ったイメージをつくろうとしていたくらいだ。
だから、ある時代より前はステッキとかがジェントルマンの重要な小道具になるわけよ。
別に足が悪くなくなって使うわけ。

でもマスプロダクト時代になって、何も生産手段を持たない豊かな労働者がいっぱい出てくる...マニュアル通り工場で働けばよいってなると、手順を覚えるのが早くて勝手な判断しない若いヤツの方が価値があるってどんどん価値観が切り替わっていくのだよね。
でもって、新しい商品分野がどんどん出てくる時に、話題感応度が高くて、スグに飛びついてくれるなら、若い方を客にした方が良いに決まっている。
客になってくれるならチヤホヤするのもまた当たり前だ。

でもまーそんな時代の構造は、70-80年代あたりからずっと崩れ続けているわけだよね。
世界的に。
日本では80年代末期までひっぱったけど。

そんなこんなの切り替わりの時期に出てきたのが、今の40代のタレントってわけだ。

もちろん、すべての分野がそうってわけじゃなくて、新興市場はより若い子を重視するってのもあるから、いったり来たり、またまだら模様になったりもするわけだけど、
ちょっと長い目でみれば、全体としてはそうなわけだ。

そうそう、若い子の消費力が落ち続けたっていったって、そりゃやっぱり就職氷河期の影響も大きいだろうから、06年入社組以降ってのは、よりで見れば若い子が元気になってきた...なんていうことも言われたりするのだろうけど、長ーい目でみれば、それもちょっと揺り戻しってことだと思うよ。

30半ば...つーか30代の後ろの方から40半ば...40代の後ろの方ってラッキーな世代なんだよな。

就職氷河期もリストラの嵐も直撃を避けれた...でもって社会人なりたてのころはバブルを謳歌した組だからね。

でもって、例えばこの業界のクリエイターとか見たって、
以前なら40代にもなれば「めちゃくちゃ古い」って言われたものだけど
やってる分野にもよるだろうけど、大抵は今だってバリバリ現役だ。
だって、消費の重心が一緒にあがっていってるのだもの。
しかも、彼らは80年代末期の日本で若さの価値がピークを打つ頃出てきて、上の世代のクリエイターを「古い」と切り捨てるところからはじめてるわけだよね。
ツイてるよなー。
posted by waki at 22:06 | Comment(2) | TrackBack(1) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
>ツイてるよなー。

 ホント、ツイてます。

 っていうか、ますますボクたち世代が時代をリードしていくんじゃないか?…っていう感覚すら最近感じ始めてますよ。

Posted by 石山城 at 2007年04月11日 19:27
>ますますボクたち世代が時代をリードしていくんじゃないか?…っていう感覚すら

うん。でもまーそれは丁度同世代が重要なマネージメント職階に上がる人も目立つようになるころだからだよね。

それはでも世代じゃないよね。

それを差し引いても何かとツイてる世代だとは思うけど。ほんとに。
Posted by わき at 2007年04月12日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36526586
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

30半ば...つーか30代の後ろの方から40半ば...40代の後ろの方ってラッキーな世代なんだよな。
Excerpt: リンク: 「30半ば...つーか30代の後ろの方から40半ば...40代の後ろの
Weblog: 石山城の DAILY BOOK MARKS and COMMENTS
Tracked: 2007-04-11 19:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。