2007年01月23日

クルマのナビにiPodからYouTubeの映像を出す

今日、新しいビデオiPodが来たんですけど、
先日書いたようにiPodに入れたYouTubeの映像を
クルマのナビで見るって計画だけど
思ってた以上に上手く行きました。


iPodを車載して、ナビの外部入力端子に繋げて聞くってのはかなり以前からやってるのだけど、
この外部入力端子って、実はオーディオ用じゃなくて、ビデオ用
...ムービーやゲーム機を繋げるためのものなんだよね。

だから、つまり、もともとビデオケーブルもセンターテーブルのところまで来てたわけ。
これに、Apple Storeとかで買えるiPod AVケーブルを介して、iPodを繋げるだけで良いわけだ。

--

YouTubeのビデオをiTunesで保存・管理

■Firefoxを使ってるなら、Video Downloaderの方が便利。

--

もともとiPod対応しているナビ・クルマはともかく(それでもビデオまで対応しているものは少ない...いやあるのか?)、
そうじゃない場合には、iPodをクルマで聞くっていうと、FMで飛ばすタイプのが多いでしょ?
あれは、やっぱりFMクオリティの音質にしかならないんだよね。
そりゃイヤじゃん。
しかも、けっこうな値段なんだ。

でも、ナビにつなげちゃえば、当然音も段違いに良い。
おまけにビデオも見れちゃう。
これはやるしかないでしょう。

--

以前にも書いてるけど、必要なものとかをあらためておさらい。

なんにしても、自分のクルマについているナビが外部出力端子を持っているかを確認。
大抵のナビは実はついている。
私はディーラーに頼んでナビの外部入力端子につなげたAVケーブルをセンターテーブルのところまでキレイに外から見えないように這わせてもらった。

●ビデオiPod + Dockコネクタ
●DC/ACインバータ(例えばこれ
●iPod電源アダプタ ...AppleStoreとかで
●iPod AVケーブル ...AppleStoreとかで
●延長AVケーブル

で、
クルマのシガーライター → DC/ACインバータ → iPod電源アダプタ → Dockコネクタ → iPod → iPod AVケーブル → 延長AVケーブル →ナビ
ってつなげればいい。

これが基本で、(もちろんiPodとかナビとかを除いて)だいたい6000円くらい。
...ディーラーとかに頼む工賃とかは別ね。

クルマにAC電源ソケットが付いてるとか、既にiPod電源アダプタを持ってる(以前のiPodにはみんな最初から付いていた)って人なら、どうしても必要なのは、iPod AVケーブルだけだから、2200円で済んじゃうよね。

後は、手元用のリモートコントローラー付けたりすれば、使い勝手が良くなるよね。
posted by waki at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31991172
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。