2007年01月06日

謹賀新年

なんだか初仕事で疲れちゃって、かなり頭が鈍ってます。

城さんが書き初めやってるので、私も面白そうだからマネ。

それでいいよ わき - 書き初めくん - はてなセリフ

好きな言葉。
やっぱり素直に受け入れるところからじゃなきゃ、始まらないでしょ。なんでも。
いまそこの目の前に真実がある。

入れて出す  わき - 書き初めくん - はてなセリフ

家訓。
ちゃんと喰って、ちゃんとウンコしてれば大丈夫。
ちゃんと金を稼いで、ちゃんと使っちゃえば大丈夫。
もらったら、あげてれば大丈夫。
なんでも、入れて出してれば大丈夫。
入れて出すことが生きること。

すきもの   わき - 書き初めくん - はてなセリフ

好きこそものの上手なれ。
何かを好きなのは、何かを嫌いなのよりずっとイイ。
これからの日本は消費大国にならなきゃダメでしょ?
リタイア組や勝ち組にもっとお金使ってもらわなきゃ。
消費をつくるのは、好きなこと。
好きなことをするのは正義。
好きなことは、楽なことってのは、なんだか少し悲しい。
地縁・血縁・社縁が壊れた後は、SNSみたいな好きなことで繋がる縁の国になる。

なかよし   わき - 書き初めくん - はてなセリフ

好きでつながれば、なかよしになれる。
きもちよくなれる。

いつかきた道 わき - 書き初めくん - はてなセリフ

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。
歴史はスパイラル。
似たことが違ったかたちで現れながら、進んでいく。
いつか来た道??...いつも既視感を伴うけど、同じ道はけっして通らない。
今は80年代半ばとまるで違うけど、よく似たところもある。
今は中世とはまるで違うけど、とてもよく似始めてるところもある。
モノ<サービス,リアリズム<シンボリズム...
... ...

適者生存   わき - 書き初めくん - はてなセリフ

弱肉強食に優しさが入り込む余地は無いけど、
適者生存って見方は、違うんだよ。
ギリギリで戦ってる時や若いときは、弱肉強食発想が大事だけど、
少しでも足場を確保したら、適者生存発想に切り替えないとね。
景気に余裕が少しは出てきた07年は、適者生存発想へ。

適者生存・・・優しさを取り戻そう

嫉妬は劣情  さっちゃあ - 書き初めくん - はてなセリフ

確かにそうだ。
それもたんに劣情ってだけでなくて、最も卑しい心だ。

でも、自覚的な嫉妬なら良いじゃないか。
だって、人は嫉妬する生き物なのだから嫉妬すること自体は仕方ない。

嫉妬は自覚してれば、誰かの足をひっぱるものから、上昇志向にも転じるし。

サイテーなのは、無邪気で無自覚な嫉妬だ。
時にそれを正義だとさえするような嫉妬心だ。

でも、そういうのが共鳴し合って
時に社会のバランスを取る力になったりするのも確かなんだよね。

そうだとしても、私は、無自覚な嫉妬をするようなヤツにはなりたくないし、
無自覚な嫉妬をするヤツって悲しー存在だよな...と思ってしまう。

資本主義のしくみでは、豊かにはなれても幸せにはなれないのは、
豊かになったらなっただけ、周囲と差が付いていれば、そこに嫉妬を産み出すからかもしれない。
そしてくだらないとしかいいようがないような虚飾のための消費に走る。
意味もなく大きくてブランドバッチがついたクルマとかね。
暮らしの便利さの機能という点では、100万のクルマも1000万のクルマも意味のある差はないもの。

虚飾の消費はくだらない。

好きなことを追求するためのアソビ...他社との比較のためのものでない、より内発的なものは、それに比べて遙かに価値ある消費だとは思わない?

どっちが浪費なのか?

ゆるめ   わき - 書き初めくん - はてなセリフ

ちょっと前までどこでも最適化が叫ばれていた。
徹底した無駄の排除。
ITソリューションの提案書には必ずと言っていいくらい最適化って言葉が大きめに入ってたものだ。

でも、なんにせよ最適化されたものは、脆い。
環境変化に対応できない。

繰り返し繰り返し書いてるユーカリがなくなったらコアラはどうなる?ってはなし。

本質的により大事なのは適応力。
(つまりここで言いたいのは、さっき書いた適者生存と同じこと:適者生存・・・優しさを取り戻そう

その為には、全体最適化ではなく、むしろ部分を最適化する発想と、その部分・パーツごとの緩い結合が大事だ。
必要があれば、幾らでもパーツを入れ替え・結びつきを変更できること。
それによって、結果的に全体システムが柔軟性を持ち、
結果的にいつでも...環境が変化しても比較的無駄が少なくなること。

自律分散ってのもそういうことだよね。

なんにせよ、ゆるめであること...それで成立させられる余裕を適度にいろんなものに持っていること。
心の有り様であれ、スケジュールであれ、ワークフローであれ...が大事だと思うよ。

まーなんにせよ、眉間にしわ寄せてたらダメよと。

緩いヤツって強い(粘る)のだ。

--

なんかくーだらないことでも書いてやろうかと思ったけど
頭鈍っててダメだ。

こんなのばっかりしかおもいつかないや。

--

うちの年賀状。
nenga.jpg
徐々に手抜きに。
今年のは発注まで含めて数十分でやっちゃった。
名前と子供の顔は、ぼかしてます。
posted by waki at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(1) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

明けましておめでとうございます。
Excerpt: 明けましておめでとうございます。 うちも取引先さまにあわせて、 5日の本日から通常営業に入りました。 年末年始は24のジャックバウアーなどのDVDを見まくり、 新しく購入した愛機を育て、 ..
Weblog: 石山城ブログ/ ISHIYAMA Joe Official Weblog
Tracked: 2007-01-22 23:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。