2006年12月17日

「それいいね!」の効用

ブレストのマナーで
...マナーというよりやり方の基本として誰かのアイデアを批判しない・良いとか悪いとか評価しないってのがあるけど、
むしろほんのちょっとでも評価できるところがあったら
「それいいね!」って言っていきたいね。

ついでにブレストに限らず
会議で・さらにはプロジェクトそのものの中で
主役になりたかったら
しかめっ面より、「それいいね!」だ。

ほら、たいして仕事できないやつに限ってずっとしかめっ面してたりするものじゃん。
そういう人に向けて言いたいわけ。

なぜ、そう言えるのか?

以下、当たり前のことだけど...

1)「それいいね!」ってのは「評価」だ。
  評価を下すものってのは自ずと上位に立てる。

2)同じ評価でも「それはダメだ!」っていう
  ネガティブな「評価」は
  反発を起こさせたり、建設的じゃないなって思われる。

3)人は誉められれば、誉めてくれた人の期待に添おうとするものだ。

4)そもそもプロジェクトの最も初期段階は、
  可能性を探る段階だ。
  可能性を探る段階では、切り捨てないことが大事だ。
  少しでも良いことがあれば、すくい上げ発展させたい。
  逆にプロジェクトが徐々に現実味を帯びてくる段階は
  むやみに可能性を拾うより「シメる」方が大事だけど
  その時にはとっくに「主役」は決まっている。
  主役が決まるのは初期段階だ。

--

最後のところで書いたけど、いつでも褒めることが出来るところを探して、「いいね!」って言ってればいいわけじゃないのだけどね。
フィジビリティ追求フェーズに移行したら、シメなきゃ。
これの使い分けが大事。

--

権威になびいて、キーマンの言うことにだけ、なんでも「いいですね!いいですね!」って言ってるのは、周囲から見透かされるね。
みっともない。

むしろ、権威ないヤツがなにげなく言った一言のなかから、強引に良いところを見つけて、なぜ良いかを説明し、発展させて周囲を納得させるくらいのことができなきゃね。...結局はぜんぜん違う話になっても良いのだ。

...これが出来るくらいなら、最初からキャスティングボード握れるか...

でもまー、はっきりしてるのは、
可能性を探ってるような段階で、やたらとしかめっ面してるようじゃ、デキル連中からは、「底の浅いヤツ」って思われるだけだよってこと。

でもって、何も語らないのも、何も存在感ないのと同じだし、
だったら、「イイ!」って思ったときくらい「それいいね!」をやってみること。

--

昨晩、あまりにこのところ更新してないことに気が付いて
ちょっと書いてみました。
posted by waki at 22:40 | Comment(2) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
たいして自分の意見なんかないくせに、
【とりあえず、ひとこと言っておきたいタイプ】
っていうのが、一番やっかいね。

ボクなんか
『〜〜さんがさっきおっしゃったように……』
っていうマエフリを付けながら、
ぜ〜〜んぜん関係ない話しに繋げても、
そういう人はそれだけで満足してたりするから不思議(笑)だし、よく使う手です。


まぁ、逆説的に言えば、
そんな会議やってるようじゃボクもまだまだそんなレベルの境涯ってことなんだろうけれど、
中小企業や零細企業って、
いやいや、ある程度の名の通った企業でさえも、
そういうところは多いのも事実ですよね。
(バカにしてるっていう意味じゃなく)


とりあえず、会議って名前が付く場所に自分がいれさえすれば、
仕事をしてると思ってる人たちがいるのも事実だし、
はたまた仕事の後の(自分が飲みたいだけの)飲ミュニケーションまで、
立派な仕事だと思ってる人たちも多いし…、


仕事を、効率的に、建設的に、現実的に、
しかも楽しく、進めるためには何が一番大切かっていうことを
もう一度考え直した方が良い時期に来てますよね。


っていうか、毎週のように発刊されているビジネス書を、そういう人たちに限ってよく読んでいる不思議ね(笑)


あぁ、また長くなっちゃった。


取り急ぎ、今回もわきさんの意見に、
「それいーね!」ひとつ。
Posted by 石山城 at 2006年12月18日 19:16
>【とりあえず、ひとこと言っておきたいタイプ】

でもって、発展的にひとこと言うってのは、常に創造性が要求されるわけです。
だから本質的な能力が見透かされそうで本能的にビビる。

ケチをつけるのは、一見、簡単で安全なんですよね。

ダメな理由なら経験なりなんなりのストックから簡単に見つかるから。

それから、
「ダメ」ってのは小さい頃から親や教師から繰り返し言われてるから、やり方も見て良く学んでるしね。

でも、どう転ぶか分からないことの中から、良いところをいつも見つけてもらってたって経験をしているヤツは少ないし。

>取り急ぎ、今回もわきさんの意見に、
>「それいーね!」ひとつ。

ありがとー

じゃー私も

>『〜〜さんがさっきおっしゃったように……』


それいいね!!
Posted by わき at 2006年12月18日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29828569
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。