2004年06月29日

ひとつ感情を整理するのに30分


昨日、公園で子供を遊ばせながら読んでた本
(...あのソニーのクオリアプロジェクトの人
...クオリアについていろいろ書いてる人...の本
...だめだ手元にないからタイトルも著者も忘れた
何冊も読んでるのに...)
の中に、
でてたちょっとしたこと
...本の中味の本筋とはあまり大きく関係ないけど
をメモ。

感情が立ち上がって静まるのにけっこう時間がかかる
嬉しかったり、悲しかったり、怒ったり...すると
例えば30分くらいはその感情が静まらない
みたいなことが書いてあった。


だから、例えば、パーティとかだと
30分一緒に過ごすことで交流が出来る
映画とかだと例えば起承転結の起だけで30分くらいかかる...
映画も、レストランのフルコースも、コンサートも
そういうたっぷり感覚を味わうものってのは
だいたい2時間が収まりがいい

なるほどねー。

やっぱ、
プレゼンとかで、最初の印象作りが大事
...最初に肯定の雰囲気をつくるとそれが継続して後の展開に影響を与える
...だから、相手が一瞬引いてしまうような本質的な提案をするような時ほど
なんでもいいから最初に相手を「うん。そうだね」と言わせろ
とか
初めての相手とミーティングする時は、最低30分取れ
それだけ時間がとれないなら出来ればパスして再調整しろ
とか
とか
そういう経験的な法則って
感情がスグに収まらない=整理つかないってのがあるわけだ。
posted by waki at 13:22 | Comment(3) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
そう振り返ってみれば、
ボクが初対面で仕事の話をするときに、
一番気をつかっていることはなにか?って考えると、それは、
まず最初の自己紹介っていうことに気が付きました。

それは、別に輝かしい経歴を持っているのでそれをヒケラカシて…
というものでは、もちろんなくって、
まず最初にこちらのポテンシャルとキャラクターを認知・理解してもらってから…
じゃないと、相手も本気で本音なんかしゃべらないでしょ?
という理由からです。

まず最初に「へぇ〜〜〜〜」って多少のインパクトを与えてから、
その気持ちを引きずって貰って最後まで突っ走って契約の話まで行っちゃう、、、みたいな(笑)

なので、(正解がどうかってコトは置いといて…)ナニヨリも大切なのは、一番最初の数分間っていうか、数秒間なんじゃないかと思うわけです。

あれ? 話が繋がってないかも?(笑)

※追伸:トラバろうとしたら、なんかボクのところではなぜか「URLは見つかりませんでした」というアホみたいなコメントがでてきちゃってできませんでした(T_T) なんなのかなぁ、、まだ、うちのブログサービスがベータ版だからかしらん?
Posted by いしやまじょう at 2004年07月01日 10:43
>まず最初に「へぇ〜〜〜〜」って多少のインパクトを与えてから、

そうなんですよね。
それができると話は楽。

こういう商売は、まずは信頼してもらわないとどーにもなんないってのはありますからね。
他のショーバイでもそうだろうけど、
特に企画なんて、本当にそれが成功するかどうかなんて、本質的には誰もわかんないものですからね。

...最近ちょっと苦手な種類の仕事にはまって、つらいっす。

いろいろと書きたいネタはあるんだけど、
書き込む気力減退気味。
Posted by わき at 2004年07月01日 17:42
>書き込む気力減退気味。

実はボクも現在、気力減退気味っす。
なんなんでしょうねぇ。
やっぱり梅雨時って気圧の変化とか激しいから体調も優れないし、、、
ってことも関係あるのかも?

ってことで、夕方、偶然見つけた中国経絡(けいらく?)系のマッサージ屋にふらりと入ってみたんだけど、
(期待してなかったんだけど)
意外にすっきりして、今日は気持ちよく眠れそうです。

やっぱりたまにマッサージとか行かないとダメっすな。
Posted by いしやまじょう at 2004年07月02日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253710
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。