2006年10月04日

YouTubeのビデオをiTunesで保存・管理

今日、
YouTubeのflvファイルを保存・変換する方法を教えてくれ
って言われたので
こういう情報も誰かの役に立つかもって書いておきます。

まずは、MacOSX。

私が以前からやってるのは、

1)YouTubeで保存したい動画があるページに行って

2)Safariのメニューで
ウィンドウ→構成ファイル一覧
を表示。
.flvファイルか、とにかく○○.○MBのファイルを探して
URLをダブルクリックすると、そのファイルがダウンロードされる。

3)iSquintをダウンロードして使えるようにしておく。
iSquintのウィンドウにflvファイルをドラッグドロップ。
H.264にして、iTunesに自動で追加にしておけば、iTunesでコレクション管理できて便利。

--

一時、面倒なことなくイッパツでこの一連の作業が自動でできちゃうPodTubeを使ってたのだけど、
ダウンロードフォルダをデスクトップに置かなきゃならないとか、うちではなぜか上手く動かないことがあるとか...で、やめちゃいました。

たいして面倒でもないし、iSquintなら640×480でも保存できるし。

--

次にWindows。

iTube
ってのを使えば、良いらしいですよ。
...使ってないからわからない。

私はWindowsでWebを見るったら、GyaOだとか、Yahoo!動画だとか、Windows Media DRMがかかったコンテンツ見るときくらいで、それ以外には殆ど使わないから。

--

YouTubeにあがってる作品ったって、よほど「これは面白い!!名作!!」って思うか、iBookに入れておいたりしてオフラインでも誰かに見せたいってのじゃなきゃ滅多に保存しないけどね。
だってネット上にあるものをわざわざ手間掛けて手元に置く必要もないもの。

--

iTunesでビデオ管理するのはほんと便利だよね。

昨日はムービーカメラのはなしを書いたけど、
最近は子供を撮ったムービーとかも、全部、H.264にして、iTunesに放り込んで管理してます。

新しいのは、iMovie HD使って編集して、過去のDVDに焼いてとってあったのとかは、
MPEG Streamclip + QuickTime MPEG-2再生コンポーネント
で、仕事中とか真夜中にちょびちょびと変換してます。
posted by waki at 01:55 | Comment(2) | TrackBack(1) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
とても助かりました、ありがとうございます。
一応、こっちにも書いておきますね^^
えぇ、聞いたのはボクです(笑)
- - -
ボクの場合、youtubeを自分のパソコンに保存しておきたい理由として…、最近、対応が早くなっちゃった【著作権の問題で直ぐに削除されちゃうようなモノ】を、一刻も早く手元に残しておきたいから…っていうカンジでしょうか(歌手のPVとかライブビデオとか)

あと、ボクはモバイルで持ち歩いくことが前提でパソコンを使っている(即ち、外出時はネットの接続スピードが落ちてしまうので、誰かにその動画を快適に見せることができない環境になる)ので、是非とも自分のパソコンに保存しておく必要があるっていうのが2つ目の理由。

とにもかくにも、助かりました。サンキューです(^^)/
Posted by 石山城 at 2006年10月05日 03:50
ちは!城さん。

私が、消えちゃって「あと、もう一回見たかったぁ〜」っていちばん悔しかったのは、
しょうこ画伯のお絵かき歌...あのスプーを描いたヤツです。

まーアレは消されてもしょーがないのだけど、
あえてほっておくってのもアリだったんじゃないかって思いますよ。
...あのスプーを売り出したら、売れたろうなー
...もちろん、だからこそあり得ないんだけどね
Posted by わき at 2006年10月05日 04:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24855554
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「Quick Time Pro」は面白い
Excerpt: なんとか挨拶ぐらいは流行のムービーで納めたいなーと、 思いつつ早数ヶ月。 まぁ、そんなもんでR。
Weblog: 石山城 Official Website/ ISHIYAMA Joe Official Weblog
Tracked: 2006-10-10 22:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。