2004年06月19日

情報セキュリティ

ソフトバンクBB、「BBフォン」の着信先番号など発信記録65件が漏洩(BroadBandWatch)

また出てきましたねー。

この一連の情報漏洩事件で、
企業の情報セキュリティへの姿勢は随分変わった。まず第1に、この手のことに関して語るときの経営層の目つき・真剣さが変わった。
以前は「そんなのタテマエ」なのがありありだったところでも、
すっかり真剣になった。
信用・対策経費・株価を奪うのがあれだけ目に見えれば当然だよね。

それから、関連部門の者も、
以前は、1.使い勝手 2.コスト...優先みたいだったところが、
「うちは今後ISMS取ってないところとは付き合えません」
なんて言うようになってきた。

もちろんそれは、
取引先や
その取引先にも一気に波及していく。

今じゃ、ISMS取得競争みたいになっている。

当然、勢力分布みたいなものもかなり変化の兆しがみえる。

孫請けまで使って、最後は内職のおばちゃんたちがデータ入力してた
安さをウリに伸張してきたところが、
急にセキュリティに対応なんてできないし、

以前から、データの扱いはすべて内製してたところは勢いづく。

実務を完全に外部業者・派遣社員などに依存してたところが、
かなり大胆にそれらを切って、
業務に支障が出そうなのを覚悟しても正社員確保に走るという
はなしも幾つか聞こえてきている。

社内の組織構成にも変化の速度があがっている。

広告業界だとほんの一握りのところだけが、
クライアント別の情報のファイアーウォールをキチンと設けようとしていたけど、
(ほら、一業種一社の原則がなかったから、内部で切り分けるしかないわけ)
今後は、そういう動きが中堅クラスでも加速しそうだ。

そうなると、マーケッターとかクリエイターとかの人材の使い回しが効かなくなるよね。
プロダクションもそう。
どうしても優秀なところに集中しちゃうけど、
今後はそうもいかないだろう。

正社員確保の動きとか、組織構造の変化は、
当然人材市場とかにも影響してくるよね。

こういう業界って、
実はかなり重要度の高い企業情報扱ってるのに
...当たり前にそのあたりのデスクにころがってる新製品の計画なんてそうでしょ?
そういう意識が低いヤツが多すぎ。
posted by waki at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。