2004年06月03日

買い物の深夜化

買い物の「深夜化」広がる・日経調査(nikkei net)

「休日に(買い回り品の)買い物」をしない傾向っていうのは、
以前からずっと進んできたわけだけど、
さらにそうなってきてるっていうニュース。

要するに、買い回り行動自体が余暇時間消費...その時間自体が楽しみみたいな人が減ってるわけだ。

とーぜんだよねー。

買い物は買い物でしかない。

うちのとか、「デパートで過ごす休日」みたいのがガキのころから染み込んでるみたいで、
子供が出来る前でも、休日になると「高島屋にいこう」とか言い出すバカさ加減だったもんなー。
2人ともフリーランスなんだから、わざわざ道も駐車場も店も混んでる休日に行かなくてももいいのにさー。

結局、彼女はそういう時間を過ごしたいわけ。
悲しい性だね。

ところで、私としては当然と思う平日にこそ買い物だけど、
実際は「ショッピングする時間」を消費することがバカバカしいと思ってそうなってるのか?

平日型が進んでるのは、20-30代女性で、「休日を買い物でつぶしたくない」「ネット通販を活用する」が主な理由って書いてあるけど、

どうなんだろうねー。

そのまま読めば、その通りだろうけど、
女の子がショッピングする時間が嫌いになるとも思えないものね。

きっと、

●仕事が忙しくて、休日くらい休みたい...一時代前のおっさんと同じ感覚
●ショッピングより優先順位の高い時間消費が増えている...食事とか旅行とか習い事とかそれらに比べればショッピングなんてつまらない
●開店時間の延長傾向とネットっていう今までとは違う時間で買える環境がどんどん充実してきてる

この3つが組み合わさってるんだろうね。

とにかく今さらながらでも、ますます買い物時間に変化が起きてるわけだから、
ショーバイがうまくいかなくなってきたときに
「時間をずらしてみる」
ってのはテストしてみる価値があるアプローチだよ。

ずっと遅くまで開けてみる、朝早く開ける、休みを増やす・特定の日にしか開けない、昼間と夜でがらりと顔を買える(あるいは閑期時間の営業権を誰かに渡すスペースシェア)... ...

これらはもう10数年前から繰り返しいろんなところで言われてることだけど、
実際にシミュレーションも含めて提案して相手も納得しても
実行に至らない...最も抵抗も大きくなるもののひとつなんだけどね。
...人事その他(つまり他部門の領域)と大きく絡んじゃうから。
posted by waki at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189899
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。