2006年06月01日

どこに食いついてくるか?

今日の昼間、茶店での会話の中で
自分で言って、自分でメモりたかったこと。

ひとのはなしを聞いてて
評価が確立した情報にだけ食いついてくるか?
相手が持ち出してきた独自の視点に食いついてくるか?


評価が確立した情報なんて、今時どーにでも調べられる。
自分で調べればいい。
覚えたところで、専門家には勝てない。

独自の視点に食いついてきて自分のものにしようとする人は
自分で考えられる人だし
誰かから得た視点を自分のものにして人に話せる人だし
いずれ企画がデキルようになる人だ。

お利口だけど、確立した評価を得たものしか話せない人は
結局のところ、それを正しいと言い切る力をどっかの権威に頼るしかないわけだし。

とっても、少ないサンプルだけど
過去つき合ってきた人たちの中で
誰もが認める有能なプランナーと言われるようになった人って
私がクチからでまかせ語ってる時に
いろんなことに反応してたけど
「○○と言われている」とか「○○ってことになってる」とか「(権威筋)が○○って言ってる」っていうことだけでなく
独自の見方・切り口にこそ反応してたし
それをいつまでも覚えてたりするんだよなー。

例えば、つい最近だって
「FSPマネー」のはなしを
ほんのちょっとさわりしか話さなかったのに
絶対に忘れないで食いついてたのものね。

他の人だったら、あんなの一瞬で忘れちゃうよ。

「正しいこと」だけを覚えようとしないで
正しいかどうか評価しきれなくても
「面白い」「意外」「今までにない」...視点に反応して
その視点、切る角度を覚えようとする人は、
いずれその思考方法の応用ができるようになるものね。
posted by waki at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18672564
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。