2005年01月07日

新・個人情報保護法施行

新・個人情報保護法施行、営業マンには諸刃の剣(夕刊フジblog)

この関係の...この影響で発生してる企画って
ほんとに多いよ。

リストを買って営業できなくなると、
多くの場合PULL強化せざるを得ないわけで

...つまり、客の方から来てもらうしかけをつくる
例えば、関心層が興味を持てるイベントをやるとかね

でもって、そこでリストを取り、
継続的な接触の同意というか
しくみをつくっていかなきゃならなくなる。

いったんイベントに来たら
そこで購入なんてしくみにしたら
ハードル高すぎて人集まらないからね。

だから、継続的な関係性のストーリーもつくらなきゃならなくなる。

イベント以外にも
ターゲットを共有できる異業種とのタイアップ展開とかもある。

まーやり方は状況によっていろいろあるわけど、

今までPUSH営業一辺倒だったところは、
なんにしてもノウハウ無いから
右往左往しちゃってるよね。

広く金融系とか、広く教育・学び系とか、マンション販売とかの不動産...とかは典型だね。

直接営業に繋がらない広告と
実刈り取りはPUSH一辺倒だったのに
まるっきり動いてないように見える
割と有名な企業が幾つかあるけど
大丈夫かな

早く動かないと
きっと
競合に刺されちゃうと思うよ。
posted by waki at 14:12 | Comment(3) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
はじめまして
玉置と申します。
夕刊フジのブログを経由してお邪魔しました。
お話し、大変もっともだと思います。

私は老人ホーム業界など、
高齢者ビジネスの専門誌をしておりますが
この業界は不動産業態の一形態なので
今後個人情報保護関連の影響が
さらに顕在化していくと思っています。

またこちらのブログにお邪魔させていただければと思います。
Posted by 玉置泰史 at 2005年01月10日 10:23
>高齢者ビジネスの専門誌

見させてもらいました。まだじっくりは見てないですけど。

シニアビジネスは、団塊層の大量定年>所謂シニア化って社会的な大イベントを控えて、動きが大きい世界ですよね。
私もけっこう興味を持ってみてます。

団塊層その上の世代と実にいろんな考え方・行動面で、文化断層って言っても良いような差があるので、
この後、このマーケット激変しそうですよね。

でもって、激変するところにチャンスありなわけで。

ということで、
私も、これから玉置さんのところをちょくちょく拝見させてもらおうと思います。
Posted by わき at 2005年01月10日 20:34
月刊シニアビジネスマーケットの玉置泰史です。
コメントをどうもありがとうございます。
ご指摘のとおり、介護・医療に限らず
高齢者マーケットは拡大する一方です。
私どもは、このマーケットのインフラ的な意味で
まずは、介護・医療あたりから特集を組み立てておりますが
2月1日に発売する号から、
シニアコミュニケーションさんの連載を開始する予定です。
http://www.senior-com.co.jp/
こちらも、ご興味があればご覧いただけると幸いです。

ありがとうございました
Posted by 玉置泰史 at 2005年01月11日 14:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1509132
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。