2004年12月30日

ご近所スーパーのWebサイト比較

さっき買い物行ってきたんだけど、
スーパーはどこもブタ混みですね。


昨日が雪だったってのもあるかもしれないけど、
今時、正月休みだってけっこうスーパー営業してるし、
元旦営業だって珍しくないし、
おせちをつくろうなんて人がそんなに大勢いるとも思えないし...

もちろんなにかとせわしなく忙しいから、
買いだめしておきたいってのもあるんだろうけど、

それにしてもこのあたりだったら、帰省してる人もけっこういるだろうにね。
とにかく混んでるわけです。

いつもと違って、男が多い...オジサンやおジイちゃんが多いってのを割り引いても、ブタ混みなわけです。

で、年内休まず営業してる店ばかりなのは知ってるけど、
三が日にどこが開いてるのか?
知りたいなー
ってことで、
ご近所スーパー各社のサイトを見て回ってみたら...

--

以下、あくまでも「買い物客」視点での使い勝手で○△×つけてます。

成城石井
売場情報が充実。積極的に売るために使っていることが良く分かる。
好感が持てるシンプルな色遣い。
個店単位の情報発信の厚さが良い。

QUEEN'S ISETAN
美しく分かりやすい。
店舗情報も売り出し情報もちゃんとしてる。

大丸ピーコック
美しく分かりやすい。
売場情報は成城石井とかよりずっと貧弱。
使いにくいインターフェイスやメニュー構成、ブラウザを選ぶ表現も若干ある。

Odakyu OX
一見綺麗だけど、店舗周りの情報があまりに貧弱。
作り手の自己満足って感じの情報構成。
小冊子の編集してる人がつくりそうな。
...きっと、もともとネットコミュニケーションのプロじゃなくて
紙系の人がこれもつくってるってパターンじゃないかな?

サミット
入口でイヤになっちゃう、どーにもならない使いにくさ。余計なことだらけ。勘違い。
でも、買い物関係の情報自体はそこそこある。

×オオゼキ
店舗情報はいちおーある。でも殆ど客は意識していないつくり。
充実してるのはIR関係とかだけ。
これはこれで割り切ってて良いと思う。

××丸正
工事中だってサ。...そんな情報載せるなよ。
しかも、わざわざトップページからワンクッション置いて。バーカ!

--

なんだか満足できる情報を載せてるところって少ないですね。

中堅の成城石井が、極めてちゃんとしてるのは、
なんでなんでしょう?

宅配をずっとやってきたから、ネットで事前にチェックしてもらうみたいな発想が出てきたんですかね?

それとも、高級食材の調達とかで評価高かったから、通販に力入れるのが早くて顧客視点でサイト作るきっかけになったのかな?

それとも以前はダメで、レインズによる買収で力はいったとか?
(それにしちゃー対応早すぎるけど)

サイト構築・維持管理のコストと、成果のバランスがやたらと悪そうなのは、OXですね。

イニシャルだけ考えたら、サミットもかなり効率悪そうだけど、更新コストは低そうだもんね。

結局、当初の目的...年始営業のスケジュールが、スグにわかったのは、石井、クイーンズ、ピーコックと、7社あって、半分以下でした。

いっくら近所でも、行ってみて休みだったらイヤだよねー。

まー、このクラスのスーパーは、デイリー需要客が殆どだから、店内で告知すればほぼ充分なんだろうけどサ。

でも、あくまで「ほぼ大丈夫」なんであって、
殆どは、それなりの規模の駐車場持ってるし、高級食材とかの買い回り品も扱ってるから、デイリー需要ばっかりとも思えないんだけどなー。

まーだから、買い回り品の扱い率が高いところほど、サイト充実させてるんだろうけど。
posted by waki at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。