2005年12月09日

野菜嫌いを直す方法

更新するヒマなんてなさそうとか言っておきながら
ガマンできずに書いちゃう。

調べもものしてて面白いのがあったので。

野菜嫌いを直す方法とかっていうと、大抵は、調理の仕方とかでしょ?

でも、学校の取り組みとかいろいろ見てたら、こんなレポートが次々出てきた。

●学校菜園でみんなで育てた野菜を給食に使ったら、
殆どの子が残さず野菜を食べた。
...普段はいっぱい残すのに。

●学校給食に野菜を出している農家の人のはなしを聞いたり、
農業体験をしたりっていうことをしたら、
野菜を残す子が激減した。

なるほどね。
自分が育てた野菜や、育てた人の顔が見える野菜は、食べたくなる(残したくなくなる)んだね。

あー、子供はやっぱり愛情を食べたがるんだ...
って思ったよ。

なーんてね。

そういえば、ブレストやっててビックリしたのは、野菜嫌いがこんなにいたのか!ってこと。

「トンカツ食べての千切りのキャベツは全部残す」<もったいない!
「野菜なんて、男の子が食べるものじゃないでしょー」<米国人みたいだな...ブッシュも同じ様なこと言ってたよね。
「小学生の頃、トマトの中には内臓が詰まってると思ってた」<マジかよ!きっとトマトジュースは血で出来てるって思ったたんだろうな。

そういう私は、
肉が無くても怒らなかったけど
野菜をボールいっぱい食べれないと怒る
子供でした。

でもって、ドレッシングやマヨネーズをつけられると食べたくないので、
他の家族とは別皿。

さらに食後には、フルーツを山盛り...例えば、イチゴを2パック分くらい食べてました。

そのころは、
オレの汗はフルーティな香り,オレのオナラもフルーティ
とか言ってたし(w 、
実際そう感じてた。

それにひきかえ、ママのハンバーグとケチャップを愛してやまない友人たちのは、なんて臭いのだと。

だけど、社会人になって一人暮らしを始めた頃になると
外食だらけで、山盛りの野菜なんて食べれなくなるし、だいたいドレッシングついてるし、
内食するにも
「なんて野菜って高いんだ!」
「サラダつくるのって、けっこうめんどくさい!」
ってなるんだよねー。

ヘビースモーカー化とこれで、汗やオナラの臭いも人並みになっちゃったと。

...くだらないはなしだなー。
まーいっか。

ところで、私が好きなのは「生野菜」なんだけど
生野菜のとりすぎってのは、
それはそれで体に悪いんだよね。

体を冷やすから。

...わかってるんですけどね。

それにだいたい、糖分はほとんどとらないし、コーヒーばっかり飲んでるし...って
体を冷やすことばっかり。

だから、低血圧なんだろうな。
どうにも朝起きれない私。
なかなか寝ないし、寝たらねっぱしの私。

草食動物なんだね。オレって。

ところが不思議なことに、普段はこうなんだけど、
仕事モードに入って、ギューっと考え続けたり、会議とかやってたりすると、
ひっきりなしに甘いものが食べたくなるし、飲みたくなるし、
ついでにご飯も
「肉をくれ!肉を!!もっと肉だぁー」ってなるんだよなー。

肉食動物に変身。
posted by waki at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10449165
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。